All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930 我が家の子供達

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.28 (Fri)

めぐりあい

先日、「相田みつを美術館」で挙式をあげられたご夫婦のことがテレビで放送されていました。
相田みつをさんの詩がいくつか紹介されていたのですが、その中でなんとなく心が揺れ動かされる言葉がありました。


「めぐりあい」

あなたにめぐりあえてほんとうによかった
ひとりでもいい
こころからそういってくれるひとがあれば



約1ヶ月前、心からなんでも話せる人から手の平を返されたような行動をとられたことがありました。
たまたま、亡くなった母とその人が同じ年齢で、私にとってその人は「母親」のような存在でした。
同姓の中で最も信頼し、なんでも話せる人でした。

だけど、ある日突然、「あなたにとってイタチは代替品ね」「あなたの相談にはのらない」と一方的に言われ、話し合う場もなくシャットアウトされてしまいました。
茫然自失。
何が起こったか訳が分からない。
約2年間の付き合いって一体、何だったんだろう?
人ってこうも簡単に裏切るのものなの?

うちの子たちを「代替品」呼ばわりされて、苦しかったです。
確かに「人間」と「フェレット」って分類されればそれまでですが、私にとってうちの子たちは家族同然の存在。
「イタチは代替品」 という言葉は私にとって土足で踏みにじられた感覚でした。

時間が経つにつれて、その人の名前を聞くだけで、感情が怒りや恨みや悲しみや色々な感情がめちゃくちゃに入り混じり、目眩や耳鳴りの嵐。
心身共に「拒否反応」の状態でした。
「恨みの感情を持っちゃいけない」「こんな自分ってなんかきたない」と思えば思う程、逆にどんどん苦しくなっていって………。

そんな時、「めぐりあい」 の詩をテレビで見ました。
「あなたがいてくれてよかった」
最近、そう言ってくれた友人たちの顔がふと頭の中をよぎりました。
すると暴走していた感情がほんのちょっと、落ち着きました。

でも、なんか小骨がつっかかったような、消化不良な感情を持て余していました。
状況をカウンセラーの先生に相談したら、こんなアドバイスを頂きました。


恨む感情に蓋をするのではなく、言える場所や人たちに言って、その感情を受け入れて消化していけば良いんだよ。

その言葉が心の中にストンと落ちてる感じがしました。
そっかぁ………。
「恨んじゃいけない」じゃないんだ。
だって 「聖人君子」 ではなく 「人間」 だものね、私。

私の感情が暴走状態になると、真っ先に反応するのがゆうちゃん。
さっきまで私の様子を伺いながら、私の足によっかかってきたり、すぐ傍で寝ていたり…と私の周りうろうろしていました。(苦笑)

ゆうちゃん☆

「どうしたの?」と声をかけて抱っこすると、ゆうちゃんから顔をナメナメ攻撃。
慰めてくれているのかな?
でも、すごく嬉しくて、涙が出てきちゃいました。

私もゆうちゃんにめぐりあえてほんと、良かった。
ううん、ゆうちゃんだけじゃない。
はるやあゆむにもめぐりあえてほんと、良かった。
まぁまは心からそう思っています。

FC2ブログランキング 人気ブログランキング にほんブログ村 小動物ブログ フェレット
いつも応援、ありがとうございます。
ただいま、ブログランキングに参加中です。
良ければ↑を1画像1押しをお願いします。<(_ _)>
(1日1押し有効です)
スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

22:20  |  つぶやき日記  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2007年10月01日(月) 00:19 |  | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2007年09月29日(土) 23:43 |  | コメント編集

椎名さんへ♪

椎名さん、こんばんわ。
心配してくれて、どうもありがとう。

カウンセリングは………。
実は私、元々、鬱病で2週間に1度、病院に通院中の身なのです。(苦笑)
病気とは仲良くしながら、ゆっくり療養していこうと思っています。
ととろ@管理人 | 2007年09月29日(土) 20:59 | URL | コメント編集

ルルちゃんへ♪

ルルちゃん、こんばんわ。
励ましてくれてどうもありがとね。

ルルちゃんのかぁ様の笑顔が見られるのであれば、私はとーーーっても嬉しいよ♪(*´∇`*)
ほんの少しでも、誰かが笑ったり、共感してくれる。
それで充分なんだ。

ルルちゃんのかぁ様もルルちゃんを家族同様に愛してくれている。
私1人じゃないんだって感じただけで、すごく心強いんだ。

ルルちゃん、かぁ様に「ありがとう」って伝えておいてね。
そして、ルルちゃん、ありがとね。
ととろ@管理人 | 2007年09月29日(土) 20:55 | URL | コメント編集

ペットに対しての価値観は人それぞれなんでしょうけど、代替品とは酷いですね…。
カウンセリングまで受けられていたとの事ですが、現在は大丈夫なのでしょうか。
椎名 | 2007年09月29日(土) 17:34 | URL | コメント編集

元気だしてね。
アタシには、そんなことしか言えないけど。。。

かぁ様も、アタシに悩み事を話してくれるのよ。
アタシは聞いてあげることしか出来ないけど、家族だもん

シッポがあるけど家族だもん。

かぁ様は、ととろさんのブログで笑顔をもらってる。
美人な、はるちゃん
凛々しい、ゆうちゃん
愛らしい、歩夢くん
三人を愛してるととろさんはとっても素敵ね♪
って、言ってたわ(o^^o)


 
ルル | 2007年09月29日(土) 08:07 | URL | コメント編集

ごんママさんへ♪

ごんママさん、こんばんわ。
励ましのお言葉、ありがとうございます。

動物に対する価値観が異なること。
ほんと、これは仕方がないことですよね。
それは今回のことを通してしみじみ実感しています。

>信頼してただけに、傷が深いってことですよね!

私、このことを自身で実感したの、実はつい最近なんです。(苦笑)
茫然自失&感情が暴走状態で自分自身がパニック気味だったので。。。
友人やカウンセラーの方々から客観的にそう言われて「私、思った以上に傷が深いんだなぁ」とやっと自身の状態を認識した感じです。

唯一の救いは相方がゆうちゃんのカミカミ攻撃にも屈せず、うちの子たちを我が子同然のようにとても可愛がってくれることです。(笑)
相方のスケジュールの都合で1日早めですが、土曜日にはるのお誕生日会を一緒にしようと言ってくれて、とても嬉しかったです。

そしてごんママさんが励ましてくれたこと、とても嬉しかったです。
どうもありがとうございます。
ととろ@管理人 | 2007年09月29日(土) 01:13 | URL | コメント編集

悲しいことですが・・・

ペットは所詮ペットだと・・そう思って人の方が多いのが現実なんだと思います。
私は恵まれていて、理解ある人がたくさん回りにいてくれますけどね!

裏切られたって思いはとてもよくわかります。
信頼してただけに、傷が深いってことですよね!
でも、そんな嫌なことばかりじゃ~ありませんから
心底理解してくれる人とこれからたくさん出会うと思います。
ブログやってて、同じ思いの人と仲良くなれて私はそんな人たちとネット上の関係ではありますが、出会えてよかった~て思ってます。

そんなに悲しまないでください。
がかえがえのない家族(ゆうちゃん&はるちゃん&あゆむちゃん)がいつもそばにいてくれるんですから
ごんママ | 2007年09月29日(土) 00:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。